<< 新しく家族の一員を迎えました。 | main | 我が家の箱入り娘 >>

ひと時の涼

0
    記録的な暑さの続いている毎日、8月も終盤になってきていますが
    暑い!!!
    この一言につきます。
    私は毛穴全開の状態が続き、もうええ加減にしてほしい・・・これが本音です。
    私たち人間がこれ程暑いと感じているのだから、犬にとってはとても過酷な
    夏だと思います。
    私の住んでいる所は坂道が多く(と言うより坂道ばかり)「行きはよいよい、
    帰りは怖い」で犬の散歩の行きはまだマシですが、帰りは「これでもか、
    これでも か」と言うほど坂道をひたすら登らなければなりません。
    「あ〜、もう駄目!心臓止まる・・・」と思いながら歩いている私に文句も
    言わず歩いている我が家の ひろみちゃんとさくらちゃん・・・
    いくら暑いとはいえ朝晩のお散歩は欠かせません。
    もっと早起きして5時ごろにでも行ければ良いのですが、それも難しく朝の
    お散歩はどうしても陽が上がってから・・・
    アスファルトは少しでも同じ所に立っていると火傷しそうなくらい暑くなり、
    人間よりずっと地面に近い犬にとっては少々過酷な散歩かもしれません。

    そこでこの夏 習慣になっている朝のお散歩風景を撮ってみました。
    近くに用水路が流れているので散歩の途中2匹とも足を水で冷やしています。
    さくらはもともと水好きで冬でも入ろうとしますがひろみちゃんは大の水嫌い。
    普段は小さな水たまりでも避けて歩きますが、これ程暑くなるとやっぱり
    お水の中が気持ち良いようです。
    あまり暑い時はお水の中に座りこんでしまいます。
    さくらは頭からダイブします。
      
    ・・・と言う事で子供用のビニールプールを買ったのですが、それには2匹とも
    見向きもしません。流れがないと駄目なようです。

    暑さ対策としてまれに毛を地肌まで刈り込んでいるワンちゃんを見かけますが、
    個人的にはあまり賛成ではありません。
    確かに犬は毛皮を着ているようなもので(見ているだけでも)暑いのですが、
    犬の毛には冬は寒さから守り、夏は直射日光から守る・・・という役割があります。
    暑さ対策としては、地肌まで刈り込まずカットしこまめにブラッシングで余分な
    毛を取り除きすっきりさせてあげる・・・等がお勧めです。

    9月に入れば少しでも朝晩しのぎやすくなる事を祈りながらこの暑さ乗りきり
    たいと思っています。
    カブリーニ * ペット * 18:03 * comments(0) * - * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ