<< 事務所移転のお知らせ | main | モニター受講生募集のお知らせ >>

愛犬と楽しくクリスマスを迎える為に

0
    12月に入り、クリスマスの飾り付けが見られるようになりました。
    お家の中にはクリスマスツリー、クリスマス用ライト、そしてプレゼント等、
    普段とは異なる風景に愛犬は興味深々かもしれません。
    事故のない楽しいクリスマスを過ごすためにも
    ・ツリーはしっかりと固定していますか?
    ・クリスマス用の電気のコードは犬が噛んでしまわないように
     配慮されていますか?
    ・壊れやすい飾りを犬が噛んでしまわないように、配慮して飾っていますか?
    ・食べ物をラッピングしたプレゼントは、犬が届かない所に置いていますか?
    犬は私達より目線が低く、私たちの見る風景と愛犬の見る風景は異なります。
    犬の目線で部屋をもう一度確認しましょう。
    クリスマスはいつもと違ったクリスマス用の夕食を食べる方もいる事でしょう。
    楽しいクリスマスを愛犬にも・・・と特別なご飯を上げるお家もある事でしょう。
    私達には良い食べ物であっても、犬にとっては害になる物もあります。
    犬に良い食べ物
    ・リンゴ (芯の部分と種は取り除く)
    ・ブルーベリー(生、または冷凍)
    ・ニンジン
    ・ブロッコリー
    ・ケール
    ・発酵野菜
    ・生のかぼちゃの種
    ・サツマイモ
    ・ほうれん草
    ・アスパラガス
    ・かぼちゃ
    ・ヨーグルト(プレーン)
    ・カッテージチーズ
    ・アーモンド、カシューナッツ、ブラジルンナッツ(少量)
    上記は犬にとっても体に良い物ですが、日常と異なる食餌への急激な切り替えは
    犬の消化器に負担を与えます。
    体に良いからと与えても、消化器の負担になっては意味がありません。
    特に普段ドッグフードを与えている家庭では、食餌を変えるのではなく、
    小さなご褒美程度の物をあげて、クリスマス気分を楽しむのも案です。
    近年ではペットショップで犬用のクリスマスケーキを販売しているところも
    あり、それらも気軽に利用できます。
    年末、お正月とこれからご自宅での生活も普段とは異なりますが、
    皆様楽しいクリスマス・お正月をお過ごしください。
    DBCA江坂オフィスの冬期休暇は12月25日(金)から1月5日(火)
    となります。
    各セミナー、Compassの通信講座のお問い合わせ、お申し込みのメール送信は
    可能ですが、お返事は1月6日(水)以降となります。
    同様に現在通信講座を受講中の方は、テキストの提出、ご質問等の処理も
    1月6日以降となりますので、ご了承頂くようお願いいたします。
    カブリーニ * ペット * 16:32 * comments(0) * - * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ