<< 犬にも楽天的タイプと悲観的タイプ | main | DBCA認定アドバイザーの紹介 >>

「イエローリボンドッグプロジェクト」

0
    イエローリボンドッグプロジェクト

    こんな運動があるのをご存知ですか?

    リードに黄色のリボンを着ける事により、子供たちに『走り寄って
    撫ぜるよりそっとしてあげましょう!』と知らせるプロジェクトです。

    犬がイエローリボンをしている理由は様々です。
    ・子供になれていない
    ・怖がり、不安症
    ・興奮しやすい


    イエローリボンをしているから攻撃的な犬というわけではありません。
    様々な用途でこのイエローリボンが使用されます。
    例えば・・・
    ・犬のハンドラ―が新しい場合(犬がそれぞれの状況への対応が読めない)
    ・犬が病気の治療中である。
    ・犬が里親に預けられている
    ・・・等があげられます。

    イエローリボンプロジェクトの目的は、犬に近寄る際に的確なアプローチ
    を持ち、犬・ハンドラ―(リードを持っている人)、そして周りの人たち
    にもストレスを軽減し、同時に不必要な事故を無くすことです。

    お散歩中に他の犬を見つけると、ドキドキする事はありませんか?
    お散歩中に子供が寄って来て犬を撫ぜたがるとき、愛犬がどう出るか
    不安になる事ありませんか?

    そんなワンちゃんとご主人様の為にこのイエローリボンプロジェクトが
    もっと広まると良いですね!
    カブリーニ * ペット * 21:14 * comments(0) * - * -

    コメント

    コメントする









    このページの先頭へ